三重県下最大の路線数※1を誇るマルチターミナル“桑名駅”。将来に向けて向上する快適性と桑名市の玄関口としてのステータス性で多くの人を魅了しています。「デュオヒルズ桑名駅前」が誕生する駅東地区は、都市機能の充実を推進する街づくりで賑わいを高める注目のエリア。そんな駅前ライフを満喫しながらもプライバシーと落ち着きのある暮らし。駅前の喧噪から程よい徒歩3分の地と細部にまでこだわりぬいた個邸設計により“真”の個邸を創造します。

※1「西桑名」駅と合わせて鉄道4路線。
※2 新築分譲マンションとしては三重県内で初になります。
メーカー調べ(2018年11月時点)※掲載の写真は全てイメージです。

駅前マンションの概念を超えていく、
都心に佇む、静なる28邸。

駅前には、
人をひきつける魅力がある。

■「桑名」駅 徒歩3分の高い資産・快適性

角住戸は、プライバシーと
開放感を両立する。

■ 角住戸率100%の個邸設計

駅前立地でも
円滑なカーライフを諦めない。

■ 敷地内駐車場100%確保

光に満たされる空間は
心を明るく満たしてくれる。

■ 全邸南向きの心地よい住空間

我が家には、
三重県で初めての喜びがある。

■ 三重県下初 デュアルエレベーター採用※2

玄関前を有効に使える
マンションは意外と少ない。

■ 戸建て感覚を演出するオーナーズコート採用